So-net無料ブログ作成

投資信託でお金を大きく育てよう







投資信託(とうししんたく)は、多数の投資家から販売会社を通じて出資・拠出されてプールされた資金を、運用会社に属する資産運用の専門家(ファンドマネージャー、ポートフォリオマネージャー)が、株式や債券、金融派生商品などの金融資産、あるいは不動産などに投資するよう指図し、運用成果を投資家に分配する金融商品[1]。運用による利益・損失は投資家に帰属する。投資信託は流動性のある一項有価証券である[2]。戦前から独占手段として利用されている。
広義の(投資)ファンド
組合型ファンド(投資事業組合):任意組合、リミテッド・パートナーシップなど
本項の説明する投資信託
会社型投資信託:投資法人、インベストメント・トラスト、REITなど
契約型投資信託:投信法上の投資信託[3]、ユニット・トラストなど




wikipediaより引用
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。